evleaks氏は28日、サムスン製Tizen搭載スマートフォン「SM-Z9005」とされる実機画像をTwitter上で掲載しています。


これは動画かなにかを視聴しようとしている画面なのでしょうか。画質が荒く詳しいことは確認することができませんが、端末自体はGalaxyシリーズによく似たデザインになっていることがわかります。

日本では、NTTドコモが世界初のTizen端末を今春リリースする予定でしたが、無期限に見送られることが決定しました。その後、Tizenの導入を検討していた各国の通信キャリアも相次いで見送りを発表しており、TizenのOSそのものに問題がある可能性が指摘されています。

その中で来月発表されるであろう本端末は、本来であれば日本でも発売する予定であったものかもしれません。となれば、気になるのはその完成度。MWCで展示されるということであればTizenの現状がついに明らかになるものと思われますが、いったいどの程度仕上がっているのでしょうか。

[evleaks(Twitter) via リンゲルブルーメン]