米マイクロソフト、Windows XP終了のカウントダウンサイトを公開 ―いよいよ残り3ヶ月

米マイクロソフトは未明、「Windows XP」と「Office 2003」のサポートを4月9日をもって終了するのに合わせ、カウントダウンサイトを公開しています。記事を執筆している今現在のカウントは、91日10時間54分51秒。いよいよ残り3ヶ月ほどに迫っています。

windows-xp-count-down

Credit:マイクロソフト

“超長寿命OS” であったXPのサポートがついに終了します。長らく使用し、慣れ親しんだ人も多くいるかとは思いますが、サポート終了後は更新プログラムが配信されません。これはセキュリティ上大きな問題があるため、マイクロソフトは、XPからWindows8.1への乗り換えをユーザーに呼びかけています。

Windows 8はWindows XPと比べて使い勝手も大きく変化しているため、乗り換えに非積極的な人も多くいます。しかし、ますます情報がネットワーク上に広がる現在、セキュリティを疎かにするのは非常に危険であるといえます。

乗り換えに躊躇されている方も、この機会にWindows 8へのアップデート、もしくは新しいPCの購入をおすすめします。

[マイクロソフト via 気になる、記になる…]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます