HTC One 2(HTC M8)、3月下旬にニューヨークで発表か

リーク情報に定評のあるevleaks氏は3日、台湾HTCの次期フラグシップスマートフォン「HTC One2(HTC M8)」は3月下旬にニューヨークで発表されるだろうと伝えています。

HTC-One-Red-three-view-580x422

画像は HTC One

これまでの情報によれば、HTC One2は5インチフルHD(1920×1080ドット)ディスプレイを搭載。プロセッサは2.3GHz駆動のSnapdragon 800。RAMは2GBで内蔵ストレージは16GBであるとのこと。

OSは最新のAndroid 4.4 KitKatで、近年のHTC端末の特徴である、「Ultrapixel Camera」が継承されます。

これらの情報が正しければ、正直スペックに関して特に特筆すべき点はありません。ハイスペック端末の中ではごくごく標準的なもの。同時期に発売するであろう他社の端末には、WQHD(2560×1440ドット)ディスプレイや3GBのRAMが搭載されると噂がたっているものもあり、むしろ少々ミドルよりの印象を与える可能性すらあります。

しかし、スペック競争の対外的魅力が薄れているのもあり、本当に良い端末かどうかを左右するのは “使い勝手” や “特異点” 。それらを一般のユーザーに訴求できるかどうかは売り方や値段といったことも大きく影響しますが、今後重要になっていくのは間違いありません。

そんな流れの中、HTC One2がどんな特徴を備えるかが注目点。HTCが財政的に厳しいという現状もあるだけに、平凡な端末のリリースに留まることは未来をなくしてしまうことに他なりません。

Androidの先駆者の一つで、その使い勝手から根強いファンも多いHTC。ここで一つ、復活の一手が飛び出してきてほしいものです。

[evleaks(Twitter)]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます