[更新:フェイク]iPhone6本体と思われる画像がリーク ―極狭ベゼルに

つい先ほど、Sonny Dickson氏によってリークされた「iPhone 6」の背面パネルとされる画像をお伝えしたところですが(過去記事)、mornray886氏という人物が “本体の画像をまるごと” Twitter上に掲載していることが明らかになりました。まずは以下の画像をご覧ください。


いくらなんでも早すぎだろう…と思わなくもない今回のリークですが、今回掲載された画像は “試作品(プロトタイプ)” である可能性があります。

画像をみると、Sonny Dickson氏が掲載した画像と、撮影した状況、内容とともに類似しています。情報の出所は同じ、ということでしょうか。

掲載された端末は明らかに極狭ベゼルになっていることがわかります。米アップルは、大画面化するiPhone 6のサイズをできるだけ抑えようとしているのかもしれません。また、端末の側面はやわらかいカーブになっており、iPhone 5sやiPhone 4sとは別の印象を受けます。iOS 7のデザインには合いそうですね。

ホームボタンはiPhone 5sのものと似ています。Touch IDは継続して導入されるということが伺えます。

この画像をリークしたmornray886氏は、今回のリークで初めてツイートを行っており、正体は一切不明です。しかし、あのSonny氏と同一のものをリークしていることから、一定の信ぴょう性はあるものと思われます。

またもや唐突にはじまった “週刊iPhone” ですが、次はどんな情報が飛び出すのでしょうか。

[@mornray886(Twitter)]

2014/02/13 18:56 JST by謝謝猫
今回投稿された画像は、Martin Hajek氏によるレンダリング画像であることが明らかになりました。
Sonny Dickson氏もこれを認めているため、弊サイトもこれに合わせて訂正いたします。読者の皆様にお詫び致します。申し訳ありませんでした。

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます