ノキア、同社初のAndroid端末を今月末にリリースへ ―WSJ報道

米ウォール・ストリート・ジャーナルは10日(現地時間)、計画をよく知る人の話として、ノキアが同社初のAndroidスマートフォンを今月末にも発表する計画であると報じています。

ノキアは、スペイン・バルセロナで開催されるMWC(モバイル・ワールド・コングレス)に合わせてプレスイベントを開催することを明らかにしており、この中で同端末「Normandy(Nokia X)」が発表される見通しです。

nokia-normandy

昨年9月、米マイクロソフトによるノキア携帯部門買収で、頓挫したと言われていた同社初のAndroidスマートフォン。昨年末、突如再びその影を現し、evleaks氏を中心としてさまざまなリークがなされています。

すでに詳細なスペックがリークされており、ミドルレンジ端末であることが明らかになっています。また、上の画像の通り多色展開で、6種類が存在するとされています。

特徴的なのはUIといったソフトウェア部分で、いわゆる “簡単スマホ” のようなメニュー画面のほか、いかにもWindows Phoneライクなホーム画面を採用した端末画像がリークされています。さらには、米アマゾンのKindleシリーズのように、AndroidベースのカスタマイズOSが搭載されるとの可能性も指摘されており、マイクロソフト傘下のノキアの端末が、どのようなものになるのか注目が集まっています。

その特徴から、日本では発売されるとは考えにくいNokia X。しかし、今後のノキアやマイクロソフトの動きを見る上で、非常に気になる端末です。

[WSJ via THE VERGE]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます