NTTドコモ、大学教授の講義を無料でオンライン受講できる「gacco(ガッコ)」開設

株式会社NTTドコモとNTTナレッジ・スクウェア株式会社は3日、日本初の大規模公開オンライン講座提供サイト「gacco(ガッコ)」を開設すると発表しました。

gaccoの特長は、大学教授による本格的な講義をPCやタブレット、スマートフォンを通して無料で受講できる点。実際の流れとしては、一本10分程度の講義動画を一週間に10本前後配信。それらを視聴し、受講生同士でディスカッションを行い理解を深めながら、適宜提供される選択式テストやレポートといった課題を提出。全ての講義を受講後、最終課題を取り組んで修了になります。なお、一定の条件を満たせば、修了証が取得可能であるとのこと。

また、オンラインで学習した内容をもとに、実際に対面で講義を行う「反転学習コース」を有料で提供。より深く学びたい人はこちらを利用することができます。なお、本コースについては、意欲の高い高校生を対象に無料枠を一定程度設けるとのこと。

初めに開催される講義は3つ。すでに受講生の募集を開始しています。

gacco

ICT教育の普及が進められている昨今ですが、今回のように大学の講義により近づけたオンライン講座は日本では珍しい試みです。現在募集中の講義の内容をみたところ、想定される勉強時間は週3~6時間、標準学習期間は4週間ほど。毎週の課題は確認テスト10問から800字程度のレポートまでさまざま。このあたりも如何にも “大学の講義” といった感じですね。

ただ動画をみて終わり…といった受動的なものではなく、ディスカッションやレポートを通して、しっかり勉強したい人にはおすすめのサービスかもしれません。

[gacco] [NTTナレッジ・スクウェア(プレスリリース)]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます