韓国サムスンは24日(現地時間)、現在スペイン・バルセロナで開催中のMWCの中で、同社の次期フラグシップ・スマートフォン「Galaxy S5」を発表した。前機種「Galaxy S4」に比べてスペックアップがなされ、指紋認証機能が搭載される。4月からグローバル販売が行われる。

galaxy-s5-4

メインカメラには1600万画素のカメラを搭載。0.3秒の世界最速のオートフォーカスを有し、進化したHDR機能で自然な色合いを実現。「焦点選択機能」で特定のエリアに焦点をあて、背景をぼかした面白みのある写真の撮影も可能だ。

galaxy-s5-2

IP67に準拠する防水・防塵に対応。フラグシップ機への標準搭載は同社初となる。また、指紋認証を搭載し、シームレスで安全なモバイル決済が体験できるとしている。

galaxy-s5-3

通信は、Wi-Fi 802.11ac・2×2MIMOをサポート。LTEはカテゴリー4に対応・世界中の周波数帯に対応し、高速で快適なインターネットを広く利用できるように。また、Wi-FiとLTEを組み合わせてダウンロードを速くする新機能も搭載され、これまでとは一線を画すスピードが体感できる。

galaxy-s5-5

機能としては、フィットネスに焦点。先立って発表された腕時計型端末「Samsung Gear 2」「Samsung Gear 2 Neo」のほか、新たに「Samsung Gear Fit」が同時発表された。

galaxy-s5-samsung-gear-fit

歩数計や食事、運動の記録などが行える「Health 3.0」を搭載。ウェアラブル・デバイスと組み合わせてよりアクティブな健康管理が可能に。

galaxy-s5-7

ディスプレイは5.1インチのフルHD(1920×1080ドット)のAMOLEDディスプレイ。最低輝度でも500ニトを確保し、より明るい調光を実現。

galaxy-s5-8

バッテリー容量は2800mAh。サムスンが独自に最適化しており、電池持ちは向上しているという。

galaxy-s5-9

galaxy-s5-10

galaxy-s5-11

改めてカメラ機能が紹介。今回の目玉はカメラであることが伺える。

galaxy-s5-13

画面を白黒にすることで、省電力化する「Ultra Power Saving Mode」が搭載される。10%のバッテリーで、24時間の待機時間を確保することが可能になるという。

galaxy-s5-14

galaxy-s5-15

指紋認証機能の搭載が紹介された。ホームボタンで認識することができ、決済機能を安全に利用できるように。さらに、プライベートな写真やドキュメントを保護する「Private Mode」も。

galaxy-s5-16

子供向けの「Kids Mode」も発表。

galaxy-s5-17 

Galaxy S5は、ワイヤレス充電器などの周辺機器と合わせて、4月11日に約150カ国で発売を予定していると発表された。

[THE VERGE] [BGR] [SAMSUNG]

詳細スペックが判明したので、以下に掲載致します。

SM-G900F_shimmery WHITE_01 SM-G900F_electric BLUE_01 SM-G900F_charcoal BLACK_01

OS Android 4.4.2 KitKat
ディスプレイ 5.1インチ 1920×1080ドット
FHD Super AMOLED
CPU 2.5GHz クアッドコアプロセッサー
RAM 2GB
内蔵ストレージ 16GB/32GB
外部ストレージ micro SDカード
最大64GB
メインカメラ 約1600万画素
HDR
Selective Focus
Virtual Tour Shot
Shot&More
サブカメラ 約200万画素
LTE LTE カテゴリー4
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
Wi-Fi 802.11 a/b/n/ac MIMO(2×2)
Bluetooth 4.0 BLE / ANT+
NFC 対応
IR Remote 対応
USB USB3.0
防水・防塵 IP67に準拠
その他機能 Ultra Power Saving Mode
Download Booster
S Health 3.0
Quick Connect
Private Mode
Kids Mode
センサー 加速度計、ジャイロ、近接センサー、
コンパス、気圧計、磁気センサー、
光センサー、ジェスチャー、指紋センサー、
心拍数センサー
バッテリー 2800mAh
サイズ 142.0(H)×72.5(W)×8.1(T)mm
重さ 145g

[SAMSUNG]