未発表Xperia Gの画像がリーク

ツイッターアカウントの@ViziLeaks氏は14日(現地時間)、未発表のXPERIAの写真をTwitter上にて公開しました。同アカウントは過去にも「Lumia1020」等のリークで知られています。

今回公開されたのは「Xperia G」とされる未発表端末。上に重ねられた「Xperia Z1」と比較しても分かるように、フラグシップモデルと非常によく似たデザインを採用しています。Xperia Gはミドルレンジクラスのスペックを持つモデルとして開発が進められているようで、「D5103」としての登場が期待されます。

ソニーモバイルは昨年、このクラスのXPERIAとして「Xperia SP」を発表しています。Xperia SPでは「Transparent antenna」と呼ばれる透明パーツに加えて、XPERIAシリーズとしていち早くアルミフレームを採用する等、優れたデザイン性も高く評価された端末でした。一方、今回のXperia Gではハイエンドモデルに使用されてきた「オムニバランスデザイン」を採用しているものの、デザインの “マンネリ化” といったものを感じさせられることも事実。

日本ではあまり見かけることの少ないミドルレンジ端末ですが、XPERIAについてはハイエンドモデルの意匠を反映させながら低価格で提供できるということもあって、人気の高いモデル群となっています。今回のXperia Gについても、ユーザーを惹きつけてくれる “Sony Experience” を希望したいところです。

なお、ソニーモバイルは2月24日(現地時間)にスペイン・バルセロナにて、WMCに関連したプレスカンファレンスを行うことが予定されています。そこでは、次期フラグシップモデルとなる「Sirius」の発表が期待されていますが、もしかするとXperia Gも発表されるかもしれません。

[@vizileaks(Twitter) via XperiaBlog]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます