9to5Macは13日(現地時間)、中国の短文投稿サイトWeiboから得た情報として、米アップルの次期モバイルOS「iOS 8」のスクリーンショットとされる画像を公開しました。

ios8

9to5Macが独自に行った調査によると、このスクリーンショットについていくつかのソースから情報を得ており、信憑性は高いとのことです。見慣れないアイコンがいくつか見受けられるものの、大抵のアイコンやUIは「iOS 7」との違いはなく、今回はマイナーアップデートで留まる可能性が高そうです。

iOS 8では健康&フィットネスアプリが追加されると噂されていましたが、今回の画像からコードネームとされていた「Healthbook」がそのままアプリ名として採用される可能性が高いことが伺えます。

healthbook

アイコンがiOS 6より追加された「Passbook」に非常に似ていることから、UIは近いものになるのかもしれません。

healthbook_1

画像はイメージ

また、OS Xに搭載されている「テキストエディット」や「プレビュー」などのアイコンが見て取れます。こちらはiCloudと連携することで、サーバー上の画像やテキストファイルを見ることを主眼に置いたアプリであるとのことです。

preview

個人的にはテキストエディットがモバイル向けに移植されるのであれば非常に便利でありがたい一方で、「エディット」なのであれば編集機能をつけてほしいと考えています。今回リークされたアイコンはOS Xそのままでありフラットデザイン化がなされていないため、仕様の最終決定はまだ先であることが伺えます。

[9to5Mac 1, 2, 3]