iPhone 5sの指紋認証、iOS 7.1で一部ユーザーに不具合 ー使用不能に

iDownloadBlogは12日(現地時間)、米アップルのサポートフォーラムに寄せられた情報として、先日アップデートが提供された「iOS 7.1」の導入で、一部のiPhone 5sの指紋認証機能「Touch ID」に不具合が生じていると伝えています。

投稿された情報によると、iOS 7.1にアップデートした後、指をセンサー(ホームボタン)にのせても無反応になるとのこと。リブート(再起動)やTouch IDのオン・オフを行っても正常に直ることはなく、今のところ修正する方法は見つかっていないとしています。

Apple - iPhone 5s - The new Touch ID fingerprint identity sensor - 10Youtube.com.mp4.Still008

iOS 7.1のアップデート内容には、”指紋認証の機能向上” がうたわれており、実際にその効果を享受しているユーザーも多く存在しています。ただし、これはソフトウェア上での調整であるため、ハードウェアとの相性の問題で一部ユーザーには逆効果になってしまった可能性があります。

今回の不具合はその性質から、今後のアップデートで早期に修正される可能性が高く、深刻度はそれほど高くなさそうです。

ほとんどのユーザーには影響がないものと思われますが、万が一不具合が生じると困るという方は、アップデートを慎重に実行することをオススメします。

[iDownloadBlog via 気になる、記になる…]

大変恐れ入りますが、この記事ではコメント投稿を受け付けておりません。

Latest Posts