サムスンのウェアラブル端末、「Gear 2」は3万円、「Gear Fit」は2万円に ―台湾価格

韓国サムスンは本日未明(現地時間)、台湾で同社のウェアラブル端末「Gear 2」と「Gear Fit」を正式発表しました。その中で初めて価格が明らかになっており、腕時計型のGear 2が8999台湾ドル(約3万円)、リストバンド型のGear Fitが5990台湾ドル(約2万円)で発売されるとのこと。

galaxy-s5-samsung-gear-fit

Samsung Gear 2は、前機種「Galaxy Gear」の後継機で、TIZEN OSを採用したことが特徴の腕時計型デバイスです。前機種と比べて電池持ちが2〜3倍しており、2、3日の連続使用が可能です。

Samsung Gear Fitは同社のフラグシップ・スマートフォン「Galaxy S5」とともにサプライズ発表されたリストバンド型デバイス。湾曲有機ELディスプレイを搭載しており、27gという驚異的な軽さを実現しているのが特徴です。

これらの価格は今まで公開されておらず、今回の台湾での発表にともない、初めて公式価格が明らかになりました。おおよそスマートフォンの2分の1から3分の1といった価格ですが、個人的にはおおよそ妥当ではないかと感じています。

ただ、一般層への普及には、まだまだハードルが高いという印象です。スマートフォンなどとは異なり “生活必需品” ではないだけに、それとはまた別のアプローチが必要に迫られています。

[ePrice via Phone Arena]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます