Androidのフラット風カレンダーが登場

Geek.comは9日(米国時間)、グーグルが開発中とみられる、新しいAndroid向けカレンダーアプリのリーク画像を公開しました。全体的に、より洗練されたフラットデザインを踏襲しているのが特徴です。

Time-590x330

リークされた画像が上のもの。現行がスクウェア型のカレンダー表示であるのに対し、新しいカレンダーアプリは日付が丸枠で囲まれています。さらに、予定の追加をしやすくする為に赤丸の「+」が右下に加わっています。

現行バージョンでは『月の変わり目が分かりにくい』との声もありましたが、今回はしっかりと1ヶ月単位で分かれており、さらに2画面構成になったことで予定の把握がしやすく、操作性も向上しました。

新しいカレンダーアプリと、同様のデザインテイストを採用したAndroid最新OSは、6月25・26日にサンフランシスコで開催される「Google I/O 2014」で披露される見込みです。

[Geek.com]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます