音楽関係の情報を扱う「MUSIC DISCUSSION」は10日(米国時間)、情報源を伏せた上で、米アップルがハイレゾ音楽配信に参入する公算が強いとの旨を示しています。

iPhone5

情報によると、レッド・ツェッペリンのリマスター版を目玉タイトルとしてハイレゾ音楽配信に参入するとのことです。以前からアップルは24bitの音源提出をレーベルに対して求めており、ラインナップの厚みはスタート時点から増す可能性があります(もちろん、レーベルの許可が必要)。

ソニーがウォークマンなどで積極的に推進している「ハイレゾ音源」ですが、その流れはiPodシリーズにも波及する可能性が出てきました。

サービス発表は6月開催のWWDC 2014とみられており、あと2ヶ月程度で披露される見込みです。

[Apple Insider]