米アップル、iOS 7.1.1を準備中 バグ修正など

アップルの話題を専門に扱う9to5Macは17日(米国時間)、同サイトに訪れたクパチーノ地域(Apple本社キャンパスがある場所)からのアクセスに、iOS 7.1.1を搭載した端末が含まれていることを明らかにしました。

もちろん、端末情報の偽装は可能であるために100%確実である証拠とは言えませんが、同サイトは米国内においてもアップル系の話題で一定の地位があるサイトであり、過去にもアップル関係者がアクセスしたとみられる形跡が残されているサイトです。これらを踏まえて、今回の報告は概ね正しいと見て良いかと思われます。

ios8

iOS 8から9to5Macへのアクセス / Google Analytics

また、iOS 8を搭載した端末のアクセスも最近になって増加しており、3月中旬から急激に増えている状況です。今年6月に開催されるWWDC 2014においてiOS 8が公開されるとみられるだけに、いよいよといったところ。車載機器との連携を実現するCarPlayのアップデートや、音楽配信サービス・iTunes刷新などが噂されています。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます