サムスン系の話題を専門に扱うウェブサイト「SAMMOBILE」は3日(独時間)、サムスンが開発中とみられる “カメラレンズ強化型” スマートフォン「Galaxy S5 Zoom」のリーク画像を公開しました。

s5-zoom

リークされた画像が上のもの。Galaxy Camera(2)やGalaxy S4 Zoomなどの野心的なコンパクトデジタルカメラやスマートフォンをリリースしているサムスンですが、Galaxy S5シリーズでも「Zoom」カテゴリが登場することはほぼ間違い無いようです。

前機種にあたるGalaxy S4 Zoomとの大きな違いは『格納時でもレンズが突出していないこと』でしょうか。Galaxy S4 Zoomでは、格納時においてもレンズ鏡胴が突出する形でしたが、今回はほぼピッタリと本体に収まっているようにも見受けられます。この画像からは本体自体の厚みは見て取れないので、全体的にGalaxy S5よりも厚くなっている可能性がありますが、続報に期待したいところです。

S4ZOOM

Galaxy S4 Zoomは格納状態でもレンズが突出していた

Galaxyシリーズのカメラというと、個人的には「Galaxy Camera」の悲劇がトラウマになっているのですが、そろそろインパクト勝負以外の面にも力を入れて頂きたいところではあります。そもそも画質がイマイチであれば、巨大レンズを構えたスマートフォンを必要としていないわけで(つまり一般的なスマートフォン端末のカメラで十分)、個人的には立ち位置が曖昧な端末です。

光学10倍ズーム、光学手ぶれ補正、キセノンフラッシュ、1.6GHz駆動クアッドコア、2GB RAMといったスペックが既に伝えられていますが、肝心のカメラ部分のクオリティ向上が行われることを願います。

[SAM MOBILE]