米グーグル、1万円以下の格安スマホ販売検討か

台湾のWEBサイトMTK手机网は17日、米グーグルが100ドル以下(1万円以下)の格安スマートフォンを開発中であると伝えています。このスマートフォンはMediaTek製のプロセッサを採用しているとしており、その結果、驚くほど格安のスマートフォンが実現する見込みです。

注意点としては、今回の情報は中国のコミュニティサイト「Weibo」でリークを行う著名な人物がソースであり、確度が高い情報と判断しかねる点です(どうやら現地は信頼している模様)。

nexus-5

中国をはじめとした新興国では非常に格安のスマートフォンが人気を博しており、グーグルが先導する形で市場に切り込んで行く可能性は十分に考えられます。Google Playなどのコンテンツマーケットをそれらの市場で浸透させることは重要なことですので、「脱・海賊版アプリ」や「脱・”オリジナルすぎる” 派生Android」の流れを食い止めるためにも必要な施策なのかもしれません。

[MTK手机网]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます