残念ながら日本から利用出来ないOffice for iPadですが、マイクロソフトは最新のアップデートにおいて、AirPrint経由での印刷に対応したことを明らかにしました。今回アップデートされたのはWord・Excel・Powerpointの3種。いずれも印刷が可能です。

word-print-options

その他、Powerpointなどにおいてはオブジェクトを配置する際に補助ガイド機能が利用できるなど、マウス操作では勿論のこと、タッチ操作においては必須ともいえる機能が加わっています。Excelでは複数行・列を選択した際にそれぞれの幅を同時に変更出来る機能(PC版では当然ながら対応)も加わっています。

powerpoint-for-ipad-smartguides

[9to5Mac]