ソニー、VAIO Fit 11A使用中止を呼びかけ 過熱焼損の恐れ

ソニーは11日、同社が2014年2月に発売した「VAIO Fit 11A」を直ちに使用中止するようユーザーに呼びかけている。搭載されるバッテリーパックが過熱してPC本体の一部が焼損に至る可能性があるとのこと。

ユーザーはPC本体の電源を切ると共に、ACアダプターの電源プラグをPCから抜く必要がある。

現時点では製造・販売された個体のうち、いずれが対象になっているのか不明であり、対象となる製造番号(シリアル番号)を精査中であるとのこと。今後、対応を2週間以内に公式ウェブサイト上でアナウンスすると共に、点検・修理による対応を検討する。

対象製品は以下の通り。

  • VAIO標準仕様(店頭販売)モデル「SVF11N19EJS」
  • VAIOオーナーメードモデル/法人向けカスタマイズモデル「SVF11N1A1J」
  • 法人向け標準仕様モデル「SVF11N1BAJ」

img01

ソニーは今回の件を受けて「VAIOカスタマーリンク Fit 対応窓口」を開設。ユーザーからの電話受け付けを実施中だ。

[ソニー公式サイト]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます