今夏にソニー製Windows Phoneが登場か ―THE VERGE上級記者

THE VERGEでマイクロソフトの情報を主に扱う上級記者Tom Warren氏は7日(現地時間)、自身のツイッター上で、ソニー製「Windows Phone 8.1」搭載端末が今夏登場するだろうと伝えています。

情報によると、Windows Phone 8.1には2つのGDRアップデートが計画されているとのこと。それぞれ7月、10月でのリリースが予定されており、最初の提供端末にはおそらくソニーの端末も含まれるとしています。

2014年早々始まった、ソニー製Windows Phone登場の噂。以前のDigiTimesの報道では日本での登場も示唆されており(過去記事)、期待を寄せていた国内ファンにとっては嬉しい情報と言えそうです。

日本で登場するのであれば秋冬モデル以降での登場となりそうですが、発売通信キャリアがどこになるかは気になるところ。MVNO発展の流れがあるため、SIMフリーでの登場も可能性としてはあるかもしれません。

ついにソニーの手から離れるPC向けブランド「VAIO」の名が冠されるとも伝えられており(過去記事)、”ソニーのVAIO” が今までとは別の形で継続される可能性があります。

[Tom Warren(Twitter) via 気になる、記になる…]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます