Twitter、Web版プロフィールページの新デザインを発表

Twitter社は8日(現地時間)、同名の短文投稿サービス「Twitter」のプロフィールページを刷新すると正式に発表しました。これは過去に一部ユーザーの間でテストされていたと伝えられているデザインとほぼ同じもので(外部記事)、新デザインは本日より適用が開始されます。

profiles_flotus_new

Credit:Twitter Blog

今回発表されたプロフィールページはヘッダー画像が横に大きくなり、プロフィール画像が左下に移動したのが大きな変更となります。また、以下の3機能が追加されました。

  • ベストツイート機能 ―より注目を集めたツイートが大きく表示されるように
  • ツイートのピン止め機能 ―各人が自分のツイートを1つ選んで最上部に表示できるように
  • ツイートのフィルタリング ―他人のプロフィールページを見ているとき、「返信」や「画像つき」などの条件でフィルタリングできるように

スクリーンショット (77)

現行のWebデザイン(筆者のもの)

今日以降作られる新規アカウントには、この新デザインが適用されています。また既存のアカウントにはこれから数週間かけて順次適用されていくとのことです。

Twitterはアプリ版でも同じデザインのプロフィール画面をテストしていると伝えられており(外部記事)、そちらも今後正式に発表されるのではないかと思われます。

使用体験向上のために改善を重ねるのは素晴らしいことで、それは歓迎すべきことです。しかしTwitterはUIの大幅変更をかなり頻繁に実施しており、そのため「慣れないうちにまたデザインが変わって分からなくなった」という方もおられるのではないでしょうか。できることなら、より少ない変更回数で “誰にとっても使いやすいデザイン” を実現してほしいものです。

[Twitter Blog via 気になる、記になる…][The Next Web][Business Insider]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます