米アップルは2日(現地時間)、「WWDC 2014」を6月2日~6日の日程でサンフランシスコにおいて開催すると発表した。

wwdc14-home-branding

WWDCは毎年開催している開発者向けのカンファレンスで、基本的にはソフトウェア面の発表が中心となるが、ハードウェアにおける新商品が発表される可能性もある。従来通りであれば「iOS 8」が発表されるとみられ、即日、開発者向けにβ版の配布が開始される。

なお、一般開発者の協力を大いに仰ぐ必要のある “何か大きな物” が控えている場合は、そのハードウェアと共にソフトウェア面での発表が同時に行われる可能性がある。例えば腕時計型のスマートデバイスや家庭用テレビ(通称:iTV)がそれに該当する。

昨年まではチケットは先着順で販売されていたが、”瞬殺” ともいえる状況で完売する状況であり、今年からは抽選制度となった。既にチケットの購入申し込みは受け付けられており、現地時間の4月7日午前10時(日本時間4月8日午前2時)までに応募する必要がある。

[Apple公式サイト]