Xperia Z UltraのGooglePlayEditionが200ドル値下げ

グーグルの公式オンラインストア「Google Play」上で販売されている「Xperia Z Ultra Google Play Edition」が、200ドル値下げされて449ドル(約4万6000円)で販売されています。

Google Play Editionはメーカー版Nexusともいえるもので、SIMフリー端末であることはもちろんのこと、非常に素早く最新OSが配布されることも特徴です。残念ながら日本からは購入できませんが、米国などではNexus 5などと並んでギークの間では人気の端末。

Sony Z Ultra Google Play Edition

Google Play Editionはソニー以外にもサムスンやHTC、LGなどもリリースしており、いずれもハイエンド端末を好むユーザー向けに、各社のハイエンドシリーズがGoogle Play Editon化されています。

今回値下げされたXperia Z Ultraは約6.4インチの巨大な液晶ディスプレイを採用。日本ではauが「SOL24」として販売を手がけています。店頭でも、その巨大な “スマホ” を見かけた方も多いのではないでしょうか。

なお、値下げされた意図は明らかにされていません。

[GooglePlay via Android and Me]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます