Android WareのスクリーンショットをGoogleエンジニアが公開

今年3月、スマートウォッチなどのスマートデバイス向けOS「Android Ware」が発表されましたが、そのスクリーンショット画像をグーグル社のエンジニアがGoogle+上で公開しました。

4 - nest 3 - clans 1 - nest6 - podcast

公開された画像の一部は上のものです。現時点で明らかにされている情報を踏まえる限りでは、Google Glassなどと操作感が似ているようで、Google Nowのような通知機能が内包されています。左下・3枚目の画像では「火災報知機の発報を受信した場面」のように見受けられ、いろいろな意味で将来を推測してしまうところです。

端末は音声認識による起動・操作も可能で、「オーケー・グーグル(Ok, Google)」でお馴染みの起動コマンドを発声することで起動します。また、つい昨日に日本で発売されたばかりのChromecastの操作をAndroid Ware上から行うことができるなど、Android・Chromeプラットフォームの遠隔操作が可能である点も特徴です。

Android Wareを搭載した第一弾デバイスは、LG電子の「G Watch」となる見込みで、モトローラの「Moto 360」やHTC、その他のメーカーが続々と参入を予告しています。

ちなみに、今回はスクウェア型のスクリーンショットですが、丸型の表示にも対応しており、丸型腕時計にもバッチリ対応しています。

[Google+]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます