アップルストア表参道まもなくオープン! 写真レポ

アップルが表参道にオープン予定の「アップルストア表参道(Apple Store Omotesando)」を囲っていた工事用資材が全て撤去され、オープンを告知する装飾に変更されています。GGSOKUオフィスの近くということもあり、さっそく写真取材に向かいました。

apple_store01

つい昨日までは建物の外側に緩衝材のようなものが全面に貼り付けられており、内部の状況はもちろんのこと建物の材質などについても分からぬままでした。

建物の目隠しは今日未明に撤去されたとみられており、オープン告知のフィルム装飾には「Apple Store, Omotesando もうすぐ。」というキーワードと共に「ケヤキの樹の下で、ちょっと特別なことが始まります。」といった謎めいた言葉も添えられています。

apple_store02apple_store03

アップルストア表参道が位置する場所は、表参道交差点から原宿方面に向かう(表参道ヒルズの通り)道沿いにあり、まさにケヤキ通りとも言える場所。すぐ近隣には著名なファッションブランドの店舗が構えられており、明日31日にグランドオープンするCELINEではVIPゲスト向けの招待内覧が行われていました。

apple_store04apple_store05

店舗左横には、樹形が揃ったヤマボウシの本株1本が並ぶ

表参道ヒルズのオープン前後で新しいファッショナブルな街に様変わりした表参道。その場所に建つアップルストアは一体どのような外観になるのでしょうか。

apple_store06

隣接する原二本通りから裏側が見えてしまうので、背面緑化する本格ぶり

一説によると、屋根と背面以外は全面ガラス張りで、1階から2階までを覆う超巨大な入り口扉が目を引くデザインと言われています。特に二階デッキ部分もガラス仕様になってるといった噂も伝えられているだけに、まさに建物デザインとしても注目されること間違いなし。

apple_store07

反対側には昨年にオープンしたHUGO BOSSの基幹店舗もあり、これまたデザイン性が優れた建物です。

さて、建物の完成度はというと、外構部分の工事は99%終了のようで、水切り部分の処理とシーリング処理の一部が残されているのみでした。もうまもなくオープンであることは間違いないようで、期待が高まります。

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます