歩きスマホ防止へ ソフトバンクが防止アプリの提供を開始

ソフトバンクモバイルは23日、スマートフォンの画面を見つめながらの歩行による事故防止とマナー向上への取組みとして、歩きスマホ防止アプリ「STOP歩きスマホ」の提供を開始しました。月額利用料は無料、対応機種はソフトバンクのAndroidのみ。

walking_smartphone

本アプリはスマートフォンの画面を見ながら歩行していると、歩行中であることを検知し
ホーム画面上段に警告を表示します。警告が表示されている間はスマートフォンの操作ができなくなりますが、歩行を中止すると操作が可能になります。

arukisumaho

※画面イメージ Credit : SoftBank

歩きスマホでの事故は、スマートフォンの普及に伴い年々増加傾向にあることに加え、
事故の際に自分自身だけではなく、周囲の人を巻き込むといった恐れがあると以前から指摘されていました。

既に歩きスマホの防止を目的としたアプリはApp Store及びGoogle playに在りますが、
大手携帯キャリアからリリースされたことで、購入時のプリインストールアプリとして搭載されることが予想されます。

本アプリは、日常的にスマホ歩きを行う人への啓蒙はもちろん、初めてスマートフォンを手にする世代が悪しき習慣を身につけることが無くなる、というような役割を果たすかもしれません。

[ソフトバンク]
[Google play]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます