KDDIは8日、サムスン製のAndroidスマートフォン「GALAXY S5 SCL23」を正式発表した。この端末は既に世界販売されているGalaxy S5のKDDI版にあたるもので、独自にWiMAX 2+に対応しているのがポイントとなる。発売予定日は5月15日。

scl23_detail_05

GALAXY S5 SCL23は、サムスンの中において最上位にあたるフラグシップモデルの「Galaxy S5」をベースにした端末。約5.1インチで1920×1080ドット(フルHD)表示に対応したSuper AMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載しつつ、プロセッサにはクアルコムのSnapdragon 801(MSM8974AC)を採用。2.5GHz駆動のクアッドコアで強力な処理性能を誇る。

また、Galaxy Sシリーズでは初となる防水・防塵に対応。防水はIPX5/IPX7、防塵はIP6X規格に対応する。内蔵ストレージは32GB、RAM容量は2GBとなる。電池パックは取り外し可能であり、2800mAhの容量。外部メモリは最大128GBのmicroSDXC対応。

日本向けの機能としては、おサイフケータイ(FeliCa)とワンセグ受信に対応する。

scl23_detail_01

また、KDDIが先日発表した「4G LTEキャリアアグリゲーション(CA)」にも対応。2つの周波数帯を束ねて利用することで下り最大150Mbps/上り最大25Mbpsとなる。LTEはKDDIが整備する800MHz帯と2GHz帯の両方に対応。さらにWiMAX 2+に対応することで、UQコミュニケーションズが提供するWiMAX 2+のエリアにおいて下り最大110Mbpsの高速通信が可能。なお、キャリアアグリゲーションとWiMAX 2+の対応には、5月下旬に配布予定のソフトウェア・アップデートが必要となる。

カラー展開は「シマリーホワイト」「チャコールブラック」「シャンパンピンク」の3種類。

搭載OS Android 4.4
ディスプレイ 約5.1インチ SuperAMOLED 有機EL
解像度 1920×1080ドット
CPU Snapdragon 801
2.5GHz駆動クアッドコア
MSM8974AC
RAM 2GB
内蔵ストレージ 32GB
外部ストレージ 最大128GB SDXC
背面カメラ 約1600万画素
前面カメラ 約210万画素
対応ネットワーク LTE 800MHz 2GHz / 3G / WiMAX 2+
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 4.0
NFC 対応
おサイフケータイ 対応
ワンセグ 対応
Miracast 対応
赤外線通信 リモコンのみ対応
バッテリー容量 2,800mAh
バッテリー取り外し可否 可能
防水・防塵 IPX5/IPX7 IP6X
サイズ 約142(H)×73(W)×8.3(T)mm
重さ 約147g
展開色 シマリーホワイト
チャコールブラック
シャンパンピンク

[KDDI]