残念…!Android版Ubuntuの開発が中止される

非常に残念なことにUbuntu for Androidの開発が中止されました。OEM(Ubuntu for Androidを初めからインストールして出荷する企業)の援助があれば開発が継続されるとのことですが、OEMからの賛同も乏しく、現時点では再開の目処は立っていません。

ubuntu_for_android

iOS・Android・Windows Phone(……BlackBerry)などに続いて、TizenやFirefox OSと並んで「スマホ新OS」として期待されていたUbuntu for Androidですが、やはりスマートフォンの新OSは苦戦を強いられているといっても過言ではないようです。インテルやサムスンがタッグを組むTizenですら散々な有り様ですので、もはやコモディティ化真っ只中のスマートフォンにおいて、新たなOSに投資する気概が、通信キャリア・メーカーの双方に残っていないように思えます。

Ubuntu for Androidの特徴としては、スマートフォンながらも、PCのようにディスプレイ・キーボード・マウスを接続して使用するといったシーンが想定されていた点です。

一時はAndroidとのデュアルブートに成功したとの話題が伝えられていましたが、このような結果になってしまったことは残念でなりません。TizenとFirefox OSの行方も気になるところではありますが、使用用途をスマートフォン端末に限定しないという点において、左記の2つのOSはまだ未来があるように思えます。

[Engadget via Android and Me]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます