米グーグルは25日、第3世代となる新型Google Glass Explorer Edition(XE)の販売を開始した。主な変更点としては、従来1GBであったRAM容量(メインメモリ)が2GBに倍増。さらにバッテリー駆動時間が約20%改善される。

google_glass_07

また、新たなソフトウェアアップデートも配布されており、音声検索の10%高速化、新しいカメラビューファインダー、新しい種類のGoogle Nowカードが含まれる。

度入りレンズに対応しない最も初期なモデルから既に3代目となるが、日本でも数日中に販売開始されるとみられており、XE版の価格は約17万円前後になる見込み。XE版はあくまでもGoogle Glassを初期に体験したいという名前通りの “探検家” 向けバージョンであるので、いわゆる一般販売とは若干ながら趣が異なる。

[Android Central]