Galaxy S5のプレミア版とも呼ばれている「Galaxy F」の公式レンダリング画像がevleaks氏によってリークされました。

背面に金属素材を採用したこの端末はGalaxy S5よりも高価かつハイスペックと伝えられており、Galaxy S5が正式発表される以前からその存在が噂されています。ファッション(Fashion)の「F」を示しているとも言われていますが、正式名称は明らかになっていません。

galaxy_f

リークされた画像が上のもので、WEBサイト上やカタログなどに掲載されるレンダリング画像です。基本的なデザインはGalaxy S5と変化ありませんが、背面にはヘアライン加工が施されたように見える金属カバーが見て取れます。

噂されているスペックとしては、5.2インチで2560×1440ドット表示に対応したSuper AMOLED HDディスプレイ、Snapdragon 805プロセッサ、3GB RAM、光学手ブレ補正に対応した1600万画素カメラといったものです。

メタル筐体はiPhoneやHTC One(M8)などでも好評を博しており、質感に拘ったスマートフォンの筆頭株ともいえる素材です。一方で、ポリカーボネート素材と比較すると重量が増してしまうというデメリットがありますが、それを「質感の重み(重厚感)」と捉えるか、単なるデメリットとして捉えるかについては個々人の判断で別れるところです。

[PhoneArena]