Google Glassの次期アップデート 写真同期や駐車位置記憶など

Google Glassの公式オンラインコミュニティに投稿された内容によると、まもなく配布されるMyGlassアプリ・Google Glassのアップデート内容が公開されました。

まず大きな変更点としては「写真共有」機能が変わることです。従来はBluetoothによるインターネット接続でGoogle+上のフォトライブラリにアップロードするのみの機能が提供されていましたが、次のアップデートではBluetooth接続のみでAndroidスマートフォンに写真データを転送できるようになります。

このことで、Glassware(Google Glass用アプリ)が提供されていないSNSアプリであっても、Google Glassで撮影した写真を簡単にシェア・加工できるようになりました。

現時点ではAndroid版のMyGlassのみが言及されていますが、iOS版についても絶賛開発中とのことで “お楽しみに” とのことです。

google-glass_new_frame2

他には「駐車場の場所」を記憶する機能が新たに搭載されます。日本ではなかなか無いシーンかと思いますが、これは、路上コインパーキングなどに駐車した際にどの場所に駐車したのか忘れてしまう人の為の機能。Android APIでは自動車による移動であるのか、徒歩の移動であるのか識別できるので、恐らくそれらの機能を組み合わせて自動的に駐車位置を記憶するものと思われます。

nexusae0_World-Cup-2 nexusae0_pngbase64f09d482497a82c3e

旬な機能としては「ワールドカップ」機能。現在進行中の試合結果を表示するだけでなく、グループリーグにおけるグループ毎の詳細順位が表示されます。

その他、荷物の追跡(日本でもAmazonの発送追跡がGoogle Nowなどに表示されることで有名)や、Google Glassのバッテリー残量が20%を下回った際にMyGlassを通じてAndroid上に警告通知を出す機能が加わります。

[Glass Community] [Android and Me]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます