MacRumorsは20日(米国時間)、匿名筋からの情報として、米アップルが現行iOSの最新版となるiOS 7.1.2を今後数週間のうちに配布する見通しであることを示唆しました。今回のアップデートでは、メールに添付されたファイルの暗号化に関する問題や、ロック画面の脆弱性、iBeaconの不具合などが改善される見込みです。

7_1_2_11d247_about

先日発表されたばかりのiOS 8は現在ベータテスト中の段階であり、今回配布見込みであるiOS 7.1.2とは異なります。iOS 8はiPhone 6が発売される1週間程度前に配布されるのが通例で、9月頃には披露されるものとみられます。

もちろん、iOS 8が発表されたからといってiOS 7.1.x系のアップデートが放置されるわけではありません。

[MacRumors]