米アップルは2日(現地時間)、iOS 8に新開発言語「Swift」を導入すると発表した。

DSC_1528 DSC_1530
DSC_1532

Swiftは非常に軽快に動くことが特徴であり、Objective-CとC言語の中間に位置するようなイメージであるという。コード体系はC言語を踏襲。

DSC_1547 DSC_1545 DSC_1536

CocoaやCocoa Touchに対応することはもちろん、LLVMコンパイラを利用してビルドされる。

DSC_1550

文字列リテラル同士の演算が可能であり、Swiftの紹介を覧る限りでは開発者の裾野を広げる目的がありそうだ。Swift言語に関する情報はiBook経由で本日から配布され、Swiftを利用したアプリは本日からApp Storeで審査を受け付ける。

[THE VERGE]