米グーグル、ハイテク火災報知機「Nest Protect」オンライン販売開始

米グーグルは17日(現地時間)、同社のオンラインストアGoogle Play上で、ハイテク火災報知機「Nest Protect」の販売を開始した。Nestの製造元は今年1月にグーグルに買収されている。

Nest Protectは、スタイリッシュなサーモスタッド(注:冷暖房接続型・電子室温計)を製造しているNest Labs社が製造を手がけるハイテク火災報知機。Wi-Fi通信を通じてiPhoneやAndroid端末からの操作・通知に対応することが特徴の一つ。

nexusae0_NestProtect-668x337

天井から取り出す電源に直接接続するタイプと、単3電池6本で数年間駆動するタイプの二種類が存在しており、火災に関するセンサーとしては「光電式煙感知」「一酸化炭素」「熱感知」「湿度」が備わっているほか、「動作感知×3基」「環境センサー」などの防犯面におけるセンサーも搭載。なお、当然ながら火災報知機としての役割としてアラートを発報するためのスピーカーも搭載している。

残念ながら日本地域は販売対象外となるが、米国・英国・カナダに居住するユーザーを対象に販売を行い、価格は99.99ドル。

なお、同警報機をめぐっては先月に不用意に警報を止めてしまう不具合があるとして約44万台をリコールする騒ぎが起きている。今回のGoogle Play経由での販売解禁は、リコール騒動を経て、スマートホーム構想に拍車がかかりそうだ。

[Android Police]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます