ソニー、Xperia T3発表 ―5.3インチの薄型XPERIA

Sony Mobileは3日(現地時間)、「Xperia T3」を正式発表しました。このXPERIAは、先日同社ツイッターアカウント上にてティザー画像が掲載されていたモデルであり、噂されていた「Xperia Z2 Ultra」とは異なるモデルでした。

1_Xperia_T3_Black_Group

本機種は5.3インチの液晶ディスプレイを搭載するスマートフォンとして世界最薄であることを特徴としており、その厚さはわずか7mmとなっています。重さも148gに抑えられているということもあり、フラグシップである「Xperia Z2」と比較してもずいぶんと薄型・軽量化がなされていることが分かります。

ティザー通り「next big thing」を示してくれたXperia T3ですが(過去記事)、ディスプレイサイズやスペックから考察するに ”Xperia Z Ultraの下位モデル” や、 ”Xperia T2 Ultraの後継モデル” とは少し違うように思われます。Xperia T3の型番には「D510x」が与えられており、これは以前から存在がリークされてたミドルレンジ端末にあたります。フラグシップ端末の大画面化が進む昨今、もはや5インチ級のスマートフォンも珍しいものではなくなりました。名前から「Ultra」を取り、Xperia T3はZ2の廉価版、または下位モデルとして登場したのかもしれません。

また、今回発表されなかった「Xperia Z Ultra」の後継モデルですが、今年後半に「Xperia Z3(?)」とともに発表されるかもしれません。ハイエンド端末としてのファブレット端末を望んでいた方はもう少しの我慢となりそうです。

詳細なスペックと各XPERIAとの比較(発表時)は以下の通り。

Xperia T3 Xperia Z2 Xperia T2 Ultra
OS Android 4.4 Android 4.4 Android 4.3
ディスプレイ 5.3インチ
TRILUMINOS Display for mobile
IPS
5.2インチ
TRILUMINOS Display for mobile
Live Colour LED
IPS
6.0インチ
TRILUMINOS Display for mobile
IPS
解像度 HD(1280×720) FHD(1920×1080) HD(1280×720)
画像エンジン Mobile BRAVIA Engine 2 X-Reality for mobile Mobile BRAVIA Engine 2
CPU 1.4GHzクアッドコア 2.3GHzクアッドコア 1.4GHzクアッドコア
RAM 1GB 3GB 1GB
内蔵ストレージ 8GB 16GB(グローバル版) 8GB
カメラ(背面/前面) 8MP/1.1MP
Exmor RS for mobile
20.7MP/2.2MP
Exmor RS for mobile
13MP/1.1MP
Exmor RS for mobile
サイズ(H×W×T) 150.7 x 77 x 7 mm 146.8 x 73.3 x 8.2 mm 165.2 × 83.8 × 7.65 mm
重さ 148g 163g 172g
バッテリー 2,500mAh 3,200mAh 3,000mAh
NFC 対応 対応 対応
LTE 対応 対応 対応
防水・防塵 非対応 対応 非対応
カラー ブラック・ホワイト・パープル ブラック・ホワイト・パープル ブラック・ホワイト・パープル

[Sony Mobile]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます