WiMAX 2+利用者に公衆無線LAN「UQ Wi-Fiプレミアム」無料提供

UQコミュニケーションズは9日、同社が提供している次世代高速通信サービスWiMAX 2+の契約者を対象に、無料の公衆無線LANサービス「UQ Wi-Fiプレミアム」を提供すると発表しました。提供開始日は7月25日(金)。

従来、WiMAX向けには「UQ Wi-Fi」のサービスが提供されていましたが、今回のサービスはWiMAX 2+の利用者を対象にしたもの。「UQ Flat ツープラス(auスマホ割2年/4年含む)」プランの契約1回線につき、UQ Wi-FiプレミアムのログインIDが1つ付与されます。なお、同時ログイン数は1台のみです。

UQ Wi-Fiプレミアムでは、UQ Wi-Fiのエリアに加えてワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)が提供するエリアにも対応。新たにアップデートされる専用接続アプリ「UQ Wi-Fiコネクト」を通じて、毎回IDとパスワードの入力をせずにWi2エリアでも自動ログインすることが可能となります。

UQ Wi-Fiプレミアムの利用に必要なログインIDは会員専用ページ「My UQ」を通じて7月25日から取得可能です。なお、対応するSSIDは以下の通り。

  • UQ Wi-Fi エリア
    • UQ_Wi-Fi
  • Wi2エリア
    • Wi2premium
    • Wi2premium_club
    • Wi2
    • Wi2_club
    • wifi_square

[UQコミュニケーションズ]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます