米アップル、iPhone6など今秋2回の大型イベント実施見込み

9to5Macは23日(米国時間)、確かな情報源の話として、米アップルが今秋に2回の大型発表イベントを予定していると伝えている。9月中旬に開催される1回目のイベントがiPhone 6を中心としたiOSファミリーの発表であり、10月に開催される2回目のイベントがiWatchやMac製品に関するイベントになる見込みとのこと。

現時点では仮のスケジュールであるが、iPhone 6の発表イベントは9月第2週・第3週のどちらかになる見通し。過去のスケジュールを考慮しても極めて妥当な時期であり、4.7インチの大型ディスプレイを搭載した新型モデルが披露されるものと思われる。

iphone6

一方で、アップルは新型製品ラッシュを控えているみられており、10月のイベントでは注目されているウェアラブルデバイス「iWatch」とMac製品の両方が発表されるとみられる。iWatchの仮称については「iTime」であるといった情報も存在するが、いずれにせよウェアラブルデバイスが披露されるようだ。

なお、先ほどお伝えしたように12インチでRetinaディスプレイを搭載したMacBook製品や、4K解像度に対応するiMacないしThunderbolt Displayも10月のイベントで披露されるとみられる。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます