アナと雪の女王、iTunes Storeなどでレンタル開始

国内でもとても大きな話題になっているディズニー映画「アナと雪の女王」が、iTune Storeをはじめとしたオンデマンドレンタルに対応しているコンテンツストアでレンタル配信が開始された。iTunes Storeにおける価格はHD版で500円。

すでに9日に先行配信する形で販売が行われていたが、本日から開始されたのはレンタル版。なお、Blu-rayも本日16日に発売される。

日本国内においてはディズニー日本法人とアップルの間で交渉面でのトラブルによって一時的にディズニー映画が配信停止されるといった事態が発生したばかりであるが、わずか1日あまりで交渉がまとまり配信は再開されている。

「アナと雪の女王」はウォルト・ディズニーのアニメーション部門が製作する3DCGを採用したデジタルアニメーション。全体的なテイストとしてはミュージカル調であり、登場人物の背景・感情などが全面に乗せられた楽曲である「Let it Go」は特に話題になった楽曲。

同曲は、ブロードウェイ・ミュージカル「WICKED」のオリジナルキャストでお馴染みのイディナ・メンゼル(エルサ役)の声域を考慮した音域で作曲されている。イディナ・メンゼルの実力は言うまでもないが、日本語版におけるエルサ役の吹き替えを担当した松たか子の歌唱力についても話題となった。なお、第86回アカデミー賞では同曲が歌曲賞を受賞するだけでなく、作品自体が長編アニメ映画賞を受賞している。

余談:ミュージカル好きであればかなり親和性が高いと思われる同映画については、管理人も昨今の3DCGを用いたディズニー長編アニメとしても、ミュージカル調アニメとしても非常に評価の高い映画でしたが、公開されたばかりのマレフィセントも非常に高評価です。ディズニー版の原作「眠れる森の美女」を視聴してから観ると特に楽しめるかと思います。

[iTunes Store]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます