Google Glasssが英国の映画館で禁止扱いに

英インディペンデント紙の電子版は29日(現地時間)、英国の映画館においてGoogle Glassの着用が禁止されたことを報じている。主な理由としては映画が無断で録画・撮影される恐れを懸念したものであり、シアター内で着用しないように呼びかけられる。

google-glass-tiny-powerful-hw

Google Glassをめぐっては、(実際は発光して稼働していることが分かるものの)いつ撮影されているのか分からないといった不安から反対の声も存在しており、つい先日には米国の映画館においてもトラブルが発生したばかり。

弊サイトでも徹底レビューを行ったが(リンク)、実際は撮影されていることは目元が光ることから明らかであり、いつ撮影されているか分からないといったことは極めてレアな状況。しかしながら、ユーザーとしては時と場所によった対応を求められることも確かであり、紳士的な対応をするように弊サイトも勝手ながら呼びかけている(※グーグルも公式にそのように言及している)

一方で、本当に盗撮をするユーザーであればもっと小型かつ自然なカメラで、長時間・高品質・高音質で録画するものと考えられ、過剰な反応といった見方も出来そうだ。

[Independent]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます