これがiPhone6!正確なレンダリング画像が登場

米アップルの新型スマートフォンiPhone 6には様々な点で注目が集まっているが、最も注目されているであろうデザインの変更について、非常に参考になるであろうレンダリング画像が公開された。

iphone6_2

上画像はゴールド色のiPhone 6を設計図やリークされたパーツを基に作成されたもの。非常に忠実に再現されているとみられており、iPhone 6の特徴である「丸みを帯びたデザイン」が見て取れる。

iphone6_3

発売されるであろう3色を重ねたものがこちら。現行の第5世代iPod touchに相当する薄さであるとされており、もはや様々な意味で “限界に近い” 設計ではないかと思われる。注目はスペースグレー色。iPhone 5の際には組立工程で傷をつけてしまい不良品を多数出したために、iPhone 5sでは色味が大幅に変更されている。iPhone 6で再び黒に近い色に変更されるのであれば、黒好きには “堪らない” サプライズとなりそうだ。

iphone6
iphone6_5

さらに注目する点があるとすれば今までにないカラー展開が行われるか否かである。噂では5.5インチのハイスペック版iPhone 6も存在するとされており、従来の流れを汲むのであれば4.7インチモデルは5色展開といったことも十分に考えられる(iPhone 5cのように)。仮にiPod touchのようにカラフルな色が用意されるのであれば、色選びにも悩んでしまいそうだ。

[Tomas Moyano]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます