iPhone6の音量・電源ボタンのパーツがリークされる

毎年この時期になると新型iPhoneのパーツがリークされますが、今回あらたにリークされたのはiPhone 6向けとみられるボリューム・電源ボタンの関連パーツ。これらのパーツがリークされたのは今回が初めてのことで、過去のiPhone関連製品とは異なる形状をしていることが判明しています。

iphone6_cable01iphone6_cable03

上の画像はボリューム関連のケーブルとみられており、しっかりとアップルロゴが刻まれています。あくまでも内部構造なので断定はできませんが、iPhone 5sの時よりもボリュームボタンの+と-の距離が離れているように見受けられます。既にリークされている設計図では実際にボリュームボタンが巨大化していることが確認されているだけに、信ぴょう性があるようにも思えます。

iphone6_cable02

電源関連のパーツと思われるものがこちら。正直なところ、これらのパーツからiPhone 6の具体像を掴むのは非常に難しいところですが、発表まで2ヶ月近くになると流石にパーツのリークが増えてくるようです。

[SlashGear]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます