ついに登場!Lumia1020の後継機種がリークされる

この文章を書いている最中にも興奮を抑えるのがやっとですが、Lumia 1020の後継機種と思われる謎のLumia端末がリークされました。最も特徴的である “真のPureview” を搭載しているとみられており、4100万画素かつ大口径レンズが生み出す圧倒的な描写力がこの端末でも実現されると思われます。

lumia830lumia830_3

画像を見る限りでは裏面に透明な保護フィルムが付けられているようであり、金属製の素材が用いられている可能性があります。となると気になるのが本体重量ですが、豪華なレンズモジュールを搭載するだけでも重くなる要素が満載であるのに、金属系の素材を採用すると “一体どうなるのか” と心配になってしまうのが正直なところです。Lumia 1020で特徴的であったカメラ周りの凸間はだいぶ抑えられているようで、その点は大きな進化といえるかもしれません。

一方でカール・ツァイスのロゴが見当たらないといったことや、Pureviewの文字も見当たらないことから比較的プロトタイプに近い端末である可能性もあるだけに、判断に困るところです。

もちろん、まだ外観画像だけなので詳細な情報は明らかではありませんが、以前から噂されているスペックとしてはSnapdragon 805を搭載し、フルHD以上(一部では2560×1440とも)の5.2インチディスプレイを採用しているとされています。

WP_20131001_13_54_05_Pro__highres

圧倒的な描写力のLumia 1020

画像を見る限りでは約5.2インチというサイズ感はぴったりで、当該端末のようにも思えてしまいます。個人的にはLumia 1020の後継機種を心の底から待ち望んでおり、まさにタイトル通りに「ついに登場!」といった気持ちでいっぱいです。

マイクロソフトに携帯事業が買収された後も、プロジェクトが頓挫することなくしっかりと発売に漕ぎ着けることを願わずにはいられません。

[SlashGear]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます