Xperia Blogによると、韓国の認証機関であるRRAに「DSC-QX30」の型番が登録されたことが明らかになりました。レンズスタイルカメラの前機種である「QX10」「QX100」が発表されたのが昨年9月のIFA 2013であったことを踏まえると、新機種のQX30はIFA 2014で発表されるものとみられます。

Sony-QX30

過去の様々な噂を踏まえると「30」が意味するものは光学30倍ズームであるとみられており、QX10の後継機種にあたるモデルと推測されます。

DSC-QX100

QX10とQX100においては、スマートフォンとの接続性が悪いといったことや、接続確立までのスピードが遅く、被写体のデータ量が増えると遅延が発生するといった問題が報告されていただけに、そのあたりが改善されているのか気になるところです。

[Xperia Blog]