米アップル、iOS 8 beta 5の配布を開始

米アップルは5日、開発者向けにiOS 8 beta 5の配布を開始した。今回はiCloudにおけるストレージ使用の最適化機能やSpotlightの高速化、いくつかのアイコンが変更されている。

QuickTypeのトグル

主に米国ユーザーに関係するものであるが、iOS 8から追加される予測変換機能「QuickType」のオン・オフをキーボード上からトグルボタンで行うことが出来る。

predictivetoggle

QuickTypeについては必要な場面とそうでない場面が頻繁にある(例えばSnapchatのような)との意見があり、簡単に切り替えることが出来るようになったと推測される。

iCloudを使用したストレージの最適化

iCloudの写真ライブラリを使用している際に、iPhoneに保存する写真のデータサイズを「オリジナルのまま残す」のか「iCloudにオリジナルを残してiPhone側を最適化する」かを選択できるようになった。

icloudphotooptimization

全く同じデータをローカル(iPhone)とクラウド(iCloud)上に保存しておくのはナンセンスとの見方も出来るため、正しいクラウドの使用方法の一つとも見る事が出来る。

Spotlightの高速化

spotlightfast

ホームスクリーンをプルダウンした際に表示される横断的検索機能「Spotlight」が表示されるまでの時間が短縮化されている。

一部アイコンの追加・変更

bodyiconshealth

上記はHealthに追加された新しい項目とアイコン。

iClouddriveicons

iCloudのアイコンが刷新され、iCloudに関連する機能は統一した青・水色グラデーションの雲アイコンに変更された。

Wi-Fi通話時の表示

wificallingtmobile

現時点では米国T-mobileのみの対応となるが、Wi-Fiを利用した音声通話を使用した際に「キャリア名+Wi-Fi」という文字列が追加されるように変更された。

[Cult of Mac]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます