これが事実なら、まさにサプライズです。

米グーグルからの正式な発表がまさに目前に迫る、次期Android OSこと「Android L」。その正式なニックネームが、「ロリポップ」か「レモンメレンゲパイ」のどちらになるかが注目される中、まさかの「第三勢力」が登場することになりました。

リコリス菓子の画像

伝統的なリコリス菓子。米国などでは、フレーバー付きの赤いものも人気

その新たな候補は、「リコリス」(Licorice)。上の画像は、伝統的なリコリス菓子のものですが、米国やヨーロッパ諸国では根強い人気のあるお菓子の一つです。リコリス菓子に興味のある方はこちらをご参照ください。

リコリス菓子談義はさておいて、今回の情報の出所は、米グーグル本社に務めるデザイナーであるジョバンニ・カラブレス氏その人です。海外メディアPhone Arenaが伝えるところによると、カラブレス氏は、これまでに米グーグル本社前に置かれるAndroid OSのニックネームになったお菓子の彫像を作成してきたデザイナーの一人とのこと。そのカラブレス氏によって、今回Google+に投稿されたコメントが波紋を呼びました。

ジョバンニ氏の投稿

一見すると、カラブレス氏はコメントの中でただ「リコリス菓子」について熱く語っているだけのようにも取れますが、「Android L」の正式発表日が目前に迫っていること、そして「Licorice」が「L」から始まるお菓子であることを鑑みるに、単なる偶然の一致にしてはタイミングが良すぎるようにも思えます。

グーグル16周年記念に公開された画像

16周年記念に、グーグルによって公開された画像

また、Phone Arenaは、グーグルが自身の16周年記念に投稿した画像を引き合いに出して、今回の噂の根拠としています。以前にこの画像が公開された時は、頂きに大きくそびえ立つ「ロリポップ」ばかりに気を取られましたが、その両脇を彩るキャンディは、リコリス菓子であることをPhone Arenaは指摘しています。

さて、あくまで噂の域を出ない情報ではありますが、事実グーグルには「Andoird 4.4」の発表において、それまでの周囲の予想を大きく裏切って突如「KitKat」というニックネームを発表した実績があります。それを思うと今回リークされた情報も、あながちあり得なくはないようにも思えますが、果たして。

[Phone Arena]