Apple Pay、10月18日にサービス開始の見込みか

早ければ、来週末にもApple Payがお目見えすることになりそうです。

10月16日に開催が予告されている新型iPadの発表イベントにおいて、同時に発表されることが期待されるApple Pay。その最新の決済システムのサービス開始日が、10月18日になる可能性を示唆する内部資料が新たにリークされました。

リークされた内部資料

今回リークされた内部資料を捉えた画像

「リークされた内部資料」とは言っても米アップル自身のものではなく、米国の大手ドラッグストアWalgreensの内部資料です。リークされた資料はWalgreensの従業員に宛てたもので、Apple Payのサービス開始とそれに伴う諸注意を促す内容になっていることが確認できます。

また、既にWalgreensはここ数年来、Google Walletによる支払い決済を導入しているためか、今回のApple Payの新導入に関する諸注意の内容は、ごくごく簡潔なものに。

Walgreensのロゴ

Walgreensのロゴ

さておき、とりわけ興味深いのは、今回の通達の中の一文にはっきりと記載されている、「In preparation for the launch of Apple Pay on October 18」(10月18日のApple Payの提供開始の準備のために)という文言の存在です。これはとりもなおさずApple Payが10月18日にサービス開始を迎えることを示唆するものである、とは海外メディアPhone Arenaの弁。

一方で、現時点では20日がその日にあたるとする情報も存在しており、Apple Payの登場日に関しては情報が錯綜しています。

ともあれ、16日(現地時間)には全てが明らかにされるであろうことを思えば、このもどかしさもあとほんの少しの辛抱といったところでしょう。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます