BlackBerry、11月上旬にも「Porsche Design P’9982」のリフレッシュモデルを投入を計画か

追記(20:24):情報元の記事を誤った解釈で読み進めてしまっていました。改めて本文を訂正させて頂くともに、不正確な情報を提供してしまいましたことを深くお詫び申し上げます。

どうやら、早くも新たな「ポルシェモデル」が登場することになりそうです。

先日新たに発売されたばかりの、ビジネスユーザー向け端末「BlackBerry Passport」が、同社としては近年最大級のヒット製品となっている加BlackBerry。

今回、海外メディアPhone Arenaが伝えるところによると、BlackBerryは「11月上旬」にも、既存のポルシェとのコラボモデル「Porsche Design P’9982」の ”リフレッシュモデル” の投入を計画しているとのことです。

P'9982の画像

現行の「Porsche Design P’9982」のベースとなっているのは、BlackBerryとしては初めて物理キーボードを廃し、完全にタッチ操作に最適化を図ったモデル、「BlackBerry Z10」でした。しかし今回、それに新たにブラッシュアップをかけた、新モデルが登場することになる見込みです。

また、来月上旬と伝えられる発売開始の時点では、P’9982リフレッシュモデルには「ブラック」のカラーリングモデルのみが用意され、追って「11月中旬」より「コニャック」、「レッド」、「アクアグリーン」の3色が追加されることになる見込みとのこと。

Z10の画像

「BlackBerry Z10」の画像

そのほか、OSには「BlackBerry 10.3」を搭載し、SiriやCortanaのようなヴァーチャルアシスタント機能である「BlackBerry Assistant」も搭載。また価格に関しては、従来のポルシェモデルのご多分に漏れず、「2,000ドル」(約21万円)級の価格帯に設定されることを、Phone Arenaは指摘しています。

詳細なスペックに関しては何とも判然としませんが、情報にある通り既存モデルからブラッシュアップされるととするならば、現行の水準と照らし合わせればかなり控え目なスペックの現行機から、どれだけのパワーアップを果たして登場することになるのでしょうか。続報に期待です。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます