カウントダウンの残り時間は、約2週間です。

14日(現地時間)、海外メディアPhone Arenaが伝えるところによると、米モトローラの新フラッグシップモデル「Droid Turbo」の正式発表までのカウントダウンを行う特設サイトが、米Verizonによって正式に公開されたとのことです。

特設サイトのキャプチャ画像

上の画像はその特設サイトの様子を捉えたスクリーンショットですが、画面の中央に「Droid Turbo」と思しき端末の姿と、その下に刻まれる発表までの残り時間を確認することができます。そして残り時間から逆算して、この “未発表のDroid端末” の正式発表日は「10月28日」(現地時間)になることが明らかに。

また、偶然か意図的かは分かりませんが、時を同じくしてDroid Turbo(XT1254)のベンチマークスコアの情報も新たにリークされました。

Geekbenchのスコア

今回リークされたのは、Geekbenchのスコアですが、シングルコアのスコアが「1068」、マルチコアが「2929」となかなかの高スコアを叩き出しています。また、このデータによってDroid Turboには「2.65GHz駆動 Snapdragon 805」と「3GB RAM」、「Android 4.4.4」が搭載されていることが確認されました。

また、時を同じくして、Droid Turboのプレスレンダリング画像のリークも。以下、その画像です。

Droid Turboのレンダリング画像1 Droid Turboのレンダリング画像2

リークされた「Droid Turbo」のレンダリング画像

さておき、Phone Arena曰く、急速充電機能の他にもワイヤレス充電機能にも対応しているとのことですが、果たして他にもモトローラならではの “隠し球” を携えて登場することになるのかどうか。今から実に楽しみです。

[Phone Arena / Verizon]