「HTC One (E8 Eye)」、インドで近日中にも登場か

HTCの勢いが止まりません。

先日、「1,300万画素フロントカメラ」を筆頭に “自撮り性能” に特化した端末として登場した「HTC Desire Eye」(過去記事)。そしてその陰に隠れるようにして、こっそりとデビューを果たした「HTC One (M8 Eye)」。

今回、それに続く「3機種目」となる「Eye」シリーズ端末となる「HTC One (E8 Eye)」が、近日中にもインドで登場する見込みであることが明らかになりました。

インドの輸入リスト画像

上の画像は、インド市場への輸入情報に関するリストの一部から抜粋されたものになります。文字が小さくて見づらいですが、はっきりと「HTC ONE (E8 EYE)」という文字が記載されているのが確認できます。

残念ながらこのリストからは、この端末の詳細なスペックや発売時期に関してを窺い知ることはできないものの、どうやらカラーバリエーションとして「シルバー」と「グレイ」が用意されること。またNFCは「非搭載」であることが判明しました。

HTC One(E8)の画像

画像は、「HTC One (E8)」のもの

また、海外メディアGSM Arenaが指摘するところによると、この端末の販売価格は「約445ドル」(約4万8000円)程度に設定される見込みとのこと。

さておき、この「One (E8 Eye)」。おそらく、先日発表された「Eye Experience」と名付けられた「自撮り用ソフトウェア群」をプリインストールした状態で登場することになるものと思われますが、果たしてハードウェア面においては「One (E8)」からの何らかの進化が見られるのでしょうか。

[GSM Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます