iOS 8.1、10月20日に正式リリースか ―「Apple Pay」も同時に実装される見込み

いよいよ、件の新機能「Apple Pay」が実装されることになりそうです。

2日(現地時間)に海外メディアPhone Arenaが伝えたところによると、来たる「10月20日」、iOS 8.1とApple Payが正式にリリースされる見込みとのことです。

Passbookのスクリーンショット

上の画像は、iOSに含まれる「Passbook」(=預金通帳)という設定項目の様子を捉えたスクリーンショットですが、赤枠の中にご注目下さい。「Add Credit or Debit Card」(クレジットカードかデビットカードを追加する)という項目の存在をはっきりと確認することができます。

そしてPhone Arenaが伝えるところによると、実に興味深いことに、Siriに対して「クレジットカードを使用したい」という旨を伝えると、このPassbookの項目へと誘導されるとのこと。しかし、現時点では赤枠内の選択肢をクリックしても、実際にカード情報を登録することは叶いません。またどうやら、このPassbookにカード情報を登録するには、手動入力のほかに、メインカメラでカードを撮影することでも可能だそうです。以下はその様子を捉えた画像。

Passbookのスクリーンショット2

「項目は存在すれど、機能せず」。この事実が意味するところとは、来たるiOS 8.1アップデートにてこの機能が実装される。つまりApple Payを利用することが可能になると考えられはしないでしょうか。

さておき、海外メディアBank Innovation曰く、10月20日こそがiOS 8.1がApple Payを引っ提げてお目見えする日になるとのことですが、日本市場でもApple Payを利用できるのかどうかを含め、残念ながらその真偽のほどは判然としません。続報に期待です。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます