「iPad Air 2」、Touch IDセンサーを搭載か ―iOS 8.1のコード内に記述

順当に考えれば、次期iPadにも実装されてしかるべきでしょうが、果たして。

海外メディアPhone Arenaが30日(現地時間)に伝えるところによると、次期iPad Airこと「iPad Air 2」に、Touch IDが搭載されることを示唆するデータが新たに発見されたとのことです。

iPad Air 2のApple Pay設定のスクリーンショット

事の発端は、米アップルの最新版OSである「iOS 8.1」のベータ版が昨日、開発者に対して正式にリリースされたことに遡ります。上の画像は、開発者の一人であるハムザ・スード氏がiOS8.1のデータ内から発見した「Apple Pay」の設定ページのスクリーンショットですが、氏曰くこれは「iPad Air 2のもの」とのこと。

また、スード氏はiOSのコード内に、iPad Air 2がTouch IDを搭載し、またApple Payに対応する証拠となり得る記述をも発見したとしています。以下、その一文です。

“Pay with iPad using Touch ID. With Apple Pay, you no longer need to type card numbers and shipping information”
(Touch IDを使用して支払いをして下さい。Apple Payを利用すれば、もはやカード番号や配送情報を入力する必要はありません。)

おそらく「ポップアップ通知」に使用される文章だろう、とはスード氏の主張ですが、現時点ではそれが事実であるかは判然とせず、まだまだ「眉唾」な情報と言えそうです。

とは言え、確かにスクリーンショットのアスペクト比を鑑みるに、少なくともiPhoneシリーズのものとは思えません。少なからず期待しても良さそうに思えるのですがいかがでしょうか。

[MacRumors via Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます